シトロエンな日々

シトロエンC4を中心にクルマネタをつれづれなるままに綴ります。
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
LINKS
AD
RECOMMEND
RECOMMEND
PROFILE
SEARCH
<< 異音解消!! | main | 久々に洗車 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 
| スポンサードリンク | - | - | - |
ゆるゆるサス
最近更にサスがいい感じになってきました。先日遠出をする機会があり、高速をすっ飛ばしましたが、購入当初よりサスのゆるゆる感が増してきたような気がします。かといって直進安定性は申し分なく、アクセルを踏めばするする加速して本当に気持ちの良い車だと思いました。
なんと言いますか、この段差をいなす感じがたまらなく好きなんです。でもって、道路でマンホールや段差を見つけると、わざわざその上を通ってサスのゆるゆる感を味わって確かめたりしてしまいます。

このゆるゆるは半端じゃねぇと思ったのは、砂利道を走ったときでした。普通のクルマなら多かれ少なかれ不快な突き上げを感じるはずですが、C4はそれが皆無。砂利道なので当然揺れるには揺れるのですが、不快な上下動の成分が取り除かれていると言うか、角が丸まった上下動で砂利道でも気持ちよく走ることができました。やはり石畳文化の中で育った車は違うなぁとつくづく思います。
 
| 元スバリスト | 雑記帳 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
 
| スポンサードリンク | - | - | - |
daesa (2007/07/20 8:55 PM)
本当に不思議ですけど、乗り味が柔らかくなればなるほど、直進性がよくなってくる感じがします。というか直進性そのものは初めからいいんですけど、走行距離が進むにつれてステアリングの「すわり」が良くなってきた気がしますよね。前の車がBMWミニで、誰が何と言っても直進するぞ〜!という意思がステアリングを通じてガンガン手に伝わってくるようないかにもドイツ車っぽい感じでしたが、さすがにシトロエンはそんな「はしたない」姿は一切見せないのに、しっとりとした「直進感」がステアリングに伝わってくるようになりました。
元スバリスト (2007/07/21 12:59 PM)
daesaさんこんにちは。
どこかのホームページに書いてありましたが、ゲルマン車は道をねじ伏せて走るようなイメージだそうで、フランス車はその対極にあるような気がしてなりません。あのふわふわ感がたまりません。

でも、ゲルマン車のようなクルマも一度はオーナーになってみるのもいいかなぁなんて思っています。









url: http://citroen-days.jugem.jp/trackback/54